ゆずの種 化粧水

知り合いの方にお庭のゆずをいただきました。

皮はお料理の香り付けに、身はジャムなどにする方は多いと思います。

最後に残ったゆずの種、これがとっても素晴らしい化粧水になることご存知ですか?

私、以前は捨てていました。今思えば、なんてもったいないことをしていたんだろう。

ゆずは昔から民間療法の薬草として利用されていたそうです。その効果は幅広く、疲労回復や消化機能促進、血糖上昇予防やコレステロール値のコントロールなどさまざま。

種のまわりは「ペクチン」という粘液につつまれぬるぬるとしています。この「ペクチン」は保湿作用に優れ、毛細血管の働きをよくするため、小ジワを防いだりシミ、ソバカスを薄くしたりと、お肌に期待できることがたくさんあるといわれています。

種を洗わずに20度くらいの甲類焼酎につけて2週間~1か月ほど冷暗所においておきます。その際1日1回くらい瓶を振ってください。少し色づいてジェル状の液体になれば出来上がり。種は取り出し液体を濾したら、精製水などで薄めて使います。必ずパッチテストをおこなってからお使いくださいね。


プライバシーポリシー | Cookie Policy
Copyright(C)2013 Petite・chambre All Rights Reserved.